院長紹介

ご挨拶

当院では、一般歯科(虫歯、歯槽膿漏、差し歯や入れ歯の治療)の他、浜松医大口腔外科などでの15年の臨床経験をもとに、口腔外科専門医として、口腔外科治療(口腔外科小手術、インプラント、顎関節症、親知らず抜歯など)と診断(舌癌など)を行っています。さらに、自治医大集中治療部での全身管理の経験をもとに、有病者(心疾患など)の歯科治療も、内科担当医などと連携しながら行います。

また、歯科治療が怖い人やインプラント手術をする人では静脈内鎮静法(注射でボーとした状態でリラックスして治療)や内服鎮静法・笑気ガスを用いた治療を行いますので、どきどきしないで治療や手術ができます。

むらい歯科口腔外科クリニック 院長
医療法人社団H・I・L・C理事長
村井 睦彦

院長写真

経 歴

  • 平成元年3月:鹿児島大学歯学部卒
  • 平成元年4月:東京医科歯科大学歯学部第一口腔外科
  • 平成6年3月:浜松医科大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士
  • 平成6年4月:自治医科大学医学部附属病院集中治療部・助手
  • 平成8年7月:カリフォルニア大学サンフランシスコ校・博士研究員
  • 平成10年7月:浜松医科大学医学部歯科口腔外科学講座・文部教官助手
  • 平成14年9月:公立森町病院歯科口腔外科・医長 浜松医科大学医学部非常勤講師
  • 平成16年7月:むらい歯科口腔外科クリニック開設
  • 平成19年3月:医療法人社団H・I・L・C開設・理事長
  • 平成19年4月:(一社)日本レーザー歯学会・代議員
  • 平成30年6月:(公社)日本口腔インプラント学会・代議員

院内紹介

世界基準の歯科治療を実現するため、アメリカ口腔インプラント学会、日本口腔外科学会、日本口腔インプラント学会、日本レーザー歯学会などに参加し、最新の知見を得た上で、CT、各種レーザー、歯科用顕微鏡などを駆使し、患者さんの歯が守られるように日々努力しています。

不幸にも歯を失った場合でも、ブリッジ、ペリオデンチャー、インプラント、そして最近では3DRを応用することで患者さんの状態に応じた最適の治療をご提案することができます。

インプラント手術は、オペ室で行いますので清潔に行い、術後感染のリスクを最小限にしています。

院内設備紹介

受付・待合室
受付・待合室

エアロシステム導入しているため、院内空気感染の予防対策も万全。清潔感のある明るい受付・待合室となっております。

CT・レントゲン室
CT・レントゲン室

当院のレントゲン、CTはドイツの厳しい安全基準を満たした被爆量の少ないシロナ製のものです。より安全で確実なインプラント治療を行うために、インプラント治療前にCT撮影を行っております。歯科治療の中で難しい治療の1つの根管治療(歯の根の治療)や歯根端切除術(歯の根っこの膿を取る手術)においてもCTと歯科用顕微鏡を活用して成功率を上げています。当院歯根端切除において厚労省の基準を満たしております。

専用オペ室
オペ室

衛生面に考慮された個室のオペ室をご用意。術後感染防止対策にクリーンな空間で治療を行っています。

各種レーザー機器
各種レーザー機器

各種レーザー機器(エルビウム・ヤグレーザー、炭酸ガスレーザー、半導体レーザー)。レーザーは、手術においては痛みを和らげ出血を少なくするだけでなく、インプラント周囲炎や歯の根っこの治療の成功率をアップします。

チェアサイドCAD/CAMシステム セレック(CEREC MC XL)
チェアサイドCAD/CAMシステム

光学印象は、型取りの不快感がないだけでなく、印象材や石膏を用いないため、より正確な型取りが可能です。インプラントの型取りだけでなく、嘔吐反射がある人には朗報です。また、院内に歯科技工士がいるためジルコニアの歯やインプラントの土台を院内で設計できます。

エアーフロー(EMS)
エアーフロー(EMS)

この機器は歯周病の原因となる歯垢(バイオフィルム)を痛くなく効率的に除去し、歯周病を予防する最新の器械で、インプラント周囲炎の治療にも有用です。

当院概要・アクセス

インプラントセンター外観
医院名 むらい歯科口腔外科クリニック
住 所 〒432-8021
静岡県浜松市中区佐鳴台6丁目7-12
電話番号 053-445-3353 【完全予約制】
診療時間 9:00~13:00 14:00~18:00
土曜日のみ、午前中の診療時間は
9:00~14:00となります。
休診日 水、日曜日、祝祭日、土曜日午後
備 考 駐車場12台

指で横にスクロールできます。 ↓↓

診療時間 日・祝
8:45 - 13:00 - -
14:00 - 18:00 - - -

[ 休診 ] 水・日・祝
土曜日は午前中のみ・8:45~14:00の診療時間となります。